安全衛生方針

基本方針

株式会社打江精機は、「安全・健康は全てに優先」を社長方針に掲げ、安全かつ健康で快適な職場環境作りを目指します。そのために、経営者ならびに全ての社員が一致団結して労働災害ゼロに向け、継続的な職場のあらゆる危険有害要因の排除と心身の健康保持増進に取り組んでいきます。

行動方針

  1. 安全衛生関係法令および社内規定を理解し、遵守し、より一層の安全衛生管理に努めます。
  2. 職場の危険有害要因の明確化と対策の優先度を定めるリスクアセスメントを実施し、”災害ゼロ”から”危険ゼロ”の安全で快適な職場づくりを推進します。
  3. 全社員が個々の能力を十分発揮するための心身の健康保持増進に努めます。
  4. 事業活動が地域社会に与える影響に配慮し、安全の確保に努めます。
  5. 全員が協力して取り組み、問題点を明らかにして対策を講じます。そのために各種コミュニケーションの一層の円滑化に努めます。
  6. 社員教育及び社内広報活動を通じて、安全衛生意識の高揚に努めます。
  7. 安全衛生活動の実行に当たっては、適切な経営資源を投入し、効果的な改善を継続的に実施します。

2014年4月1日
株式会社 打江精機
代表取締役社長
打江信夫